あいさつ

部長のあいさつ
大阪市立大学ラグビー部は「Bリーグ昇格」という目標に向かって、首脳陣・部員一丸となっています。

その目標を達成するために、「一日一日を大切にできるチーム」「高いモチベーションを保てるチーム」「コミュニケーションを密にとれるチーム」を目指していきたいと考えています。
またこの場を借りて、日ごろから我々を支えていただいている数多くのOB・OGの皆様、ご父兄の皆様、その他多くの方々に感謝を申し上げます。今後とも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願い致します。

部長 松本 淳

主将のあいさつ
こんにちは。2020年度大阪市立大学ラグビー部主将になりました、北條佑介です。

まず初めに、大阪市立大学ラグビー部のHPをご覧いただきありがとうございます。そして、いつもご支援・ご声援のほどありがとうございます。
大阪市立大学ラグビー部は今年で創部100周年を迎えることとなりました。これは関係者、見守ってくださる皆様の支援あってのことでございます。心より感謝申し上げます。また、先輩方が築き上げてきてくださった100年という歴史あるチームでラグビーをさせていただくことは大変光栄なことでございます。現役一同を代表して感謝申し上げます。
さて、今年度の目標は「Bリーグ昇格」「三商戦連覇」「公式戦全勝」を掲げております。昨年は10年ぶり入れ替え戦出場、17年ぶりの三商戦単独優勝という成果を残すことができました。昨年の新留組が行った「チーム改革」という努力が形として出始めた年だと感じております。しかしBリーグ昇格という念願には達することができませんでした。
その反省を活かしつつ、昨年度に培った「フィットネス」「ディフェンス力」をCリーグで圧倒的な強みとすることで今年度は目標完全達成に十分手が届く年だと感じております。
記念すべき100周年を飾るにふさわしい結果を残すべく現役一同、邁進してまいります。

最後になりましたが、引き続き大阪市立大学ラグビー部への暖かいご支援ご声援をよろしくお願いいたします。

主将 北條 佑介

ページ上部へ戻る